模試日程メモ

9月以降から少しずつ模試を受けてみます。
用事が入らない限り下記7個を受ける予定です。

[模試日程]

第1回駿台・ベネッセマーク 9/17

第3回全統記述 10/22

第2回東大オープン 10/28~29

第3回駿台・ベネッセマーク 11/5

九大オープン 11/12

第3回駿台全国 12/3

駿台センタープレ 12/17

全然範囲が追いついてないので受けても意味がないかもと思うこともありますが、
折角勉強していますし1回も受けないのは勿体ないですからね。
今のレベルの勉強でどのくらいまで出来るのか計算する必要があるので受けることにしました。

広告を非表示にする

白チャート数学Ⅰ+A(Ⅰ:第8章の例題/全8章)

第8章-データの分析が終わりました。

データの分析は落ち着いて考えればそこまで難しくないような。
まだ白チャートレベルだからかもですけどね。
さて、大分時間が掛かってますが、ひとまず数学Ⅰの基礎範囲は終わりました。
次は数学Aに入ります。
例題数は113問。
9月までに終わることが出来れば進捗的に良いのですが。

よくあること

3連休の計画を立ててましたが、所々に用事が入ってしまいクリアすることは出来なくなりました。
そこまで勉強時間が取れないのでいつも通りの勉強をやっていきます。
それにしても・・・計画を立ててその日の内に無理なことが分かるとテンションが下がります(^ω^;)

広告を非表示にする

白チャート数学Ⅰ+A(Ⅰ:第7章の例題/全8章)

第7章-三角形への応用が終わりました。

これで三角比の章は終わりということになります。
正弦・余弦定理・立体図形と図形が苦手な自分としては大変に感じた章でした。
図形といえば、数学Aに図形の性質という章がありましてここでもきつい思いをしそうです。
前途多難orz

Evergreen(11~16章/全24章)

16章まで終わりました。

折り返し点を超えたようです。
内容としては関係詞や不定詞のような大きな文法事項は終わって、否定や名詞構文のような細かい内容を深めていく章に入っています。
暗記事項が多くて大変です・・・
8月中に終わるのは難しいかも。 

ふと気づく

明日から3連休です。
今気が付きました。
やはりやることといえば、全然終わってない勉強ですかね。
考えている内容は、
JSTQB
・数学(図形と整数の2分野)
の2つです。

昨日JSTQBから受験票が届きました。
内心とても慌てています。
早く一通り読まなくてはなりません。

広告を非表示にする

白チャート数学Ⅰ+A(Ⅰ:第6章の例題/全8章)

第6章-三角比の例題が終わりました。

とってもやさしい数学と平行したので同時に終わりました。
定義を覚えた後は計算で答えを求めるだけでしたのでこの章は図形の知識を使うことは皆無でした。
図形の知識を使うのは次の章ですね。
正弦・余弦定理が出てくるので。
苦戦しないことを祈るのみです(^ω^;)